読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SendGrid Nightやりました

f:id:nakansuke:20131024235521p:plain
SendGridのKen Apple氏 (Director Technical Service)の来日に合わせ、SendGrid Nightを開催しました。
主催者のくせにブログを書くのが遅れてしまったのもあり、すでに多くの素敵なレポートが書かれていますので、まずはここでご紹介を。

開催まで

来日することが決まってすぐ、EngineYardの安藤さんに相談したところ、場所の提供およびDoorkeeper、食事の手配を快諾してくださいました。本当にありがとうございます!

その前の週に同じくEngineYardにてNewRelic Nightが開催されることが決まっていたので、2週連続になることもあり、集客が不安でしたが当日朝の時点で登録は満席、キャンセルもほとんど出ず沢山の方に来ていただきました。


f:id:nakansuke:20131025000119j:plain
ノベルティも沢山準備!白Tシャツは、Emailの間にPを突っ込んで、「EmailにAPIを」という意味が込められています。

Kenと中井の発表

当日の様子は上記ブログに非常に分かりやすく書かれていますので、SendGrid Night全体のことはそちらをご覧いただくとして、ここには私の発表について書きたいと思います。内容を分担してKenと私で交互に発表しました。
f:id:nakansuke:20131025001452j:plain


発表資料はこちら↓


Kenと相談しながらどんな内容、流れで発表するか決めたのですが、

  • 構造計画/SendGridが日本に提供する価値を伝えたい
  • メールをちゃんと届けるのは実は大変だということを理解してもらいたい
  • SendGridの強みを伝えたい(ユーザーから見るとメール配信サービスの違いは分かりにくい)
  • 既に使っている方にも新しく何か得てもらいたい
  • SendGridの中の人ならではの話がやっぱり聞きたい

というところは押さえておきたいよね、ということでスライドのような内容になりました。


スライドに載せてなくて、口頭で説明した内容も書いておきます。

  • 構造計画研究所はSendGridをお使いの方(使ってなくても)全てをサポートします。例えばその他のPaaSのアドオンで使用していてもサポートします。構造計画経由で使ってる人しかサポートしないとかケチなことはしません!←はいここめっちゃ重要ですよ〜!
  • Founderの1人のIsaacは、SendGridの前、実は3回スタートアップを作って、全て失敗しました。その全ての失敗の原因の1つがEメールでした。じゃあ逆にそれをビジネスにしてしまおうということでSendGridを始めました。
  • foursquare, Pinterestを始めとした沢山のスタートアップはSendGridを使用して成功してきました。ここにいる参加者の中から第2のfousquareが生まれることを願っています。もちろんSendGridを使ってね。
  • 色々な事例から得られた教訓を3点紹介しましたが、月間数億通レベルで送信しているユーザですらそれを知らずに運用していたりします。つい1ヶ月前にも某ユーザに同じことを説明しました。これを聞いた人たちは同じ過ちをしないようにね!
  • SendGridの強力なAPIを使えば何でも出来ます。ビッグユーザはみんなダッシュボード(SendGridが用意しているGUI)は全く使わず、全てAPIだけでやりたいことを実現しています。←はいここも重要です!!

やはり経験に基づいたKenの発表は説得力が強く(彼はSendGrid6番目の社員です)、私自身も大変参考になりました。
f:id:nakansuke:20131025001435j:plain


LTも実際にお使いいただいてる方々のお話を沢山聞けました。かなりヘビーに使用されているかたもいて、構造計画よりこの人に聞いた方がいんじゃないか、とならないようにせねばとメンバー一同気合いを入れ直しました。

懇親会〜

食事はアメリカンな感じで。
f:id:nakansuke:20131025001520j:plain


写真には写ってないですが、もろアメリカーンなクッキーもありました。Kenが甘党なので安藤さんに無理をいって追加してもらいました。
EngineYardさんでのイベント恒例のノベルティ争奪じゃんけん大会も行い、大盛り上がりのうちに終了。その後はいつものRedDragonへ。寒いのに外で12時前まで飲んでました。楽しい時間は本当にあっという間ですね。
f:id:nakansuke:20131022221058j:plain

ノベルティを大量にゲットした@maroon1stさんのブログも楽しみですね!

感想

ご来場いただいた方々、LTしてくださった方々、そしてEngineYardの方々に本当に感謝しています。Kenも凄くよろこんでいました。これからが楽しみだねと。
日本語のドキュメントがあまりないことや、細かい設定しなくても動く、ということもあってか意外に知られていない機能は多いようでした。今後はその辺りの機能の魅力もしっかり伝えつつ、日本に布教していかねばなと思いました。
今後ともよろしくお願いします!