読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twilio x SendGrid x Bluemix 実践ハンズオンを開催しました

f:id:nakansuke:20160127202330j:plain
既に1月が終わりそうですが、今年はブログなりQiitaなりで情報発信していこうと思っています。なんと最後の投稿が2014年4月・・・

と、いうことで本題に入ります。先週土曜日にTwilio x SendGrid x Bluemix 実践ハンズオン を開催しました。ハンズオンの詳細はSendGrid公式ブログ で出る予定なので、運営側視点で振り返りを書いておこうと思います。

開催の経緯

Twilio-UGの宋さん と以前から一緒にイベントやりたいねーと話してたのがやっとこ実現しました。 最初はハッカソンやりたい!っていって集まったんですよね。写真を探るとありました。
f:id:nakansuke:20160127202617j:plain
2014/2・・・みんな若い。この時は温泉ハッカソンやろうってなってました。今なら出来そうな気がする。やりたい。

内容

ただ単純に用意したチュートリアルにそって手順通りにやるだけではおもしろみがないので、

  1. 3つのサービスの基本部分を確認(基本編)
  2. 3つを組み合わせてちょっとしたアプリケーションを作るもくもくタイム(応用編)
  3. 懇親会兼、成果発表

という流れにしました。 参加者同士の交流も図れるし計画の段階でこれは楽しそうだ、勝手にテンション上がってました。

発表資料

結果

基本部分をサービスの概要説明も含め各30分としていたのですが、これが無謀でした。

1時間近くオーバーしてしまったのと、若干天候があやしかったので(西日本が大荒れだった日で関東でも夕方から雪の予報でした)、アプリ作成というよりはその日の復習およびサポート担当者への質問タイムとしました。なかなか濃い質問も出たりしてこれはこれで良かったと思います。

良かった点

  • 3日前、前日とリマインドを出していたおかげで皆さん事前準備がバッチリだった
  • 殆どの方に懇親会に参加していただき生の声をたくさん聞くことが出来た
  • オフィスの評判がすごくよかった(駅から迷いやすいのは難点ですが、ソフトドリンクや巨大モニタ、Wifi環境、その後懇親会会場としても使えてすごく便利なんです)
  • Twilio-UGはめっちゃハンズオン慣れしてて参考になった

反省点

  • 事前資料の印刷ができてなくて遅れた方のキャッチアップが難しかった
  • SendGridチームはBluemixのサポートがきつかった
  • 資料をあとから公開するかどうかアナウンスできておらず同じ質問がたくさん出た
  • アンケートの準備を失念してて後からの実施となった(やはり回答率低い・・・)

感想

予定通りに進まないトラブルとかありましたが「楽しかったまた来たい」「次も是非やってほしい」と嬉しい声をたくさんいただき第一回としては成功に終わったんではないかと思います。

今回の反省を活かして次もまた企画したいと思います。リクエストや共同イベントのお誘いとかお待ちしております!